< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
お問い合わせ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2018年03月10日

悪女

原題「THE VILLAINESS/悪女 」は
2017韓国製作バイオレンスアクション映画です。
映画の日にホラーが無かったのでバイオレンス系にしましたw
あまり期待してなかったのですが、とても良かったです♪


あらすじ
犯罪組織の殺し屋として育てられたスクヒは、
育ての親ジュンサンにいつしか恋心を抱き結婚する。
しかしそんな矢先ジュンサンは敵対組織に無残に殺害されてしまう。
逆上したスクヒは復讐を実行し、その後スクヒは国家組織に拘束される。
ミッションを10年間つとめたのち自由の身になるという条件のもと、
国家直属の暗殺者として第2の人生を歩み始めるのだが・・・。


ニキータ―に酷似していますがバイオレンスアクションが半端無いです。
序盤からゲームを思わせる一人称のカメラアングルが
中々楽しいです(^^♪キム・オクビンが熱演してます。


スクヒは組織に入り整形してしまうのですが整形前のスクヒの方が
可愛いです♪このままでも良かったのではないか?思います。


兎に角!長回しが多くて目が離せない
Σ( ̄□ ̄;)!!
臨場感ある撮り方がアクションに凄みを与えて飽きさせないうえ、
凶器も様々で血湧き肉躍るバイオレンス!


パワフルで見てて楽しかったですヾ(*^。^*)ノ
時系列順がバラバラで話が前後するので 2度見がお勧めです。
お時間ある方は是非ご覧ください!

THE VILLAINESS/悪女
http://akujo-movie.jp/


  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)女優シリーズ

2017年09月30日

Momentum

『その女諜報員 アレックス』相変わらず邦題のセンスが悪いですが
2015年のアメリカ合衆国のオルガ・キュリレンコ主演の
アクション、クライム映画です。


あらすじ
元女諜報員で一匹狼のアレックスは、
元恋人で姉の夫ケヴィンに誘われて、
最先端のセキュリティ設備の備わる銀行に強盗に入る計画に加わる。

金庫の中にはダイヤモンドと一緒にUSBメモリが保管されており、
彼らはそれを持ち去りUSBメモリを巡って死闘と駆け引きが繰り広げられ
大物議員による陰謀に巻き込まれていく様を描く

オルガ・キュリレンコといえば、007シリーズの『慰めの報酬』で
ボンドガールを演じて一躍脚光をあびました。


個人的には「薬指の標本」や「Hitman」のイメージが強いですw




「Momentum」はバイオレンス・サスペンス系の映画で、
主役のオルガ・キュリレンコが元諜報員で、
カーチェイスあり格闘ありと体当たりの演技が大きな見どころです。
息もつかせぬ攻防が飽きさせません!


冒頭の銀行強盗の場面で襲撃犯たちが近未来的なボディスーツに
身を包んでいるのですが、かなり良かったです(^^♪


しかし、全体的には、かなり惜しい映画でした。
シナリオ的にちょっと詰め込みすぎで(^^;)
散りばめられた布石が後半に生かされているあたりは良かったのですが
もうちょっとシンプルの方がわかり易かったかも?と思う映画でした。  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)女優シリーズ

2017年08月31日

Burlesque

Burlesqueは、2010年公開のアメリカ映画で
クリスティーナ・アギレラの初主演となるミュージカル映画です。ヽ(゚∀゚)ノ


とてもエネルギッシュで大好きな作品です(*^-^*)ゞ
(ダンス映画なので銃撃戦は一切ありません。)


あらすじ
田舎町からロサンゼルスにやってきた主人公アリが
ロサンゼルスのクラブで働き始め、
次第にその才能を開花させていくサクセス・ストーリー。


この頃のクリスティーナ・アギレラの迫力ある歌声と
まだ少女の愛らしさが残るキュートさがギャップ萌えですw
むっちゃ可愛いぃ!


ウィッグをつけてイメージを変えたアギレラがまた可愛くセクシー(*´∇`*)


脇を固める俳優陣も素晴らしくシェールの歌声も美しいです♪
衣装も盛りだくさんで見てて楽しい(*´∀`)♪
ショーには様々な演出が施してあり音楽とダンスに魅了されますw


ストーリーは単純ですが、わかりやすく良いと思う。
ご興味ある方は是非ご覧になって見て下さいヾ(*^0^*)ノ
  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(2)女優シリーズ

2017年08月12日

Underworld

「Underworld: Blood Wars」が
2017年1月に公開されましたが、
見に行けなかったので見てみましたヽ(゚∀゚)ノ


この映画は2003年公開された「Underworld」から数えて
5作目となります。

14年もの間、主役のケイト・ベッキンセイルの
体型維持に(☆☆)脱帽です!
基本的にはヴァンパイア映画なのですが
吸血鬼は日光に弱く、狼男は銀に弱いという弱点を
銃の弾にアレンジし最新の武器としてのオリジナリティが高く
アクション満載なので好きな作品なのです(´∀`*)

という訳で一作目のあらすじ

アンダーワールド
2003年制作のアメリカ映画。
レン・ワイズマン監督。


ウィルスの突然変異で不老不死になった“アレクサンドル・コルヴィナス”
不死者(ノスフェラトウ)コルビナスと言う人物が始祖として存在し
その息子が遙か昔のハンガリーで、吸血鬼と狼男という2つの種族を誕生させた。

ウイルスに感染して不老不死となった人間のうち、
コウモリに噛まれたものが「吸血鬼」に、
狼に噛まれたものが「狼男」になった。


やがて吸血鬼と狼男は互いの種族を殺しあう全面戦争を行いはじめ、
その戦争は1000年間続きます。

時は過ぎ優秀なライカンの処刑人セリーンは
1人の人間の青年(コルヴィナスの末裔)マイケルに出会い恋に落ちる。


セリーンは彼との出会いから、
過去の復習を誓うライカン・ルシアンの策略に翻弄される・・・。


この当時は吸血鬼と狼男のカップリングが無かったので斬新でした。

もともと知名度は高かったケイト・ベッキンセイルですが、
アクション俳優というイメージが無かったので
どういう映画になるかとドキドキしていましたが
とてもスタイリッシュな戦闘アクションが見物でした。


オープニング直後に雨が降りしきる街並みを見下ろし
ビルの屋上で静かに佇む女戦士セリーン。
彼女のモノローグでこの物語は幕を開けると、
いきなり屋上から飛び降り地面に着地。
何事も無かったかのように歩き出す。


このシーンがとてもカッコ良いのです(´∀`*)

余談ですがDVDの日本語吹替えでは
声優の田中敦子さんがセリーンを演じていて
『攻殻機動隊』の草薙素子を連想させるのもツボですw

個人的に1作目が一番好きです。
しかし、6作目を製作と聞いたのでΣ( ̄□ ̄;)!!
また、機会があれば1作目から通して見たいなと思います。  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)女優シリーズ

2017年07月18日

Ruby Rose



2016年「バイオハザード: ザ・ファイナル」で
(Resident Evil: The Final Chapter)
アビゲイル役のルビー・ローズ がカッコ良かったw


バイオハザードのアビゲイル役は
これまでのシリーズには登場していませんでしたが、
ファイナルでは主演のミラ・ジョヴォヴィッチ演じる
アリスと一緒に戦っていく役でした\(^o^)/



Ruby Rose Langenheim(ルビー・ローズ・ランゲンハイム )
オーストラリアのメルボルン生まれ、1986年3月20日が誕生日
身長は170cmで、ファッションモデル、DJ、女優など
様々な経歴を持っています。凄いですね(´∀`*)

ルビー・ローズが女優として有名になったのは、
2015年にNetflixで公開されたドラマ
「Orange is the New Black」のシーズン3で
ステラ・カーリン役で中性的な女性の囚人を演じていました。

正に今、「旬」の女優さんです♪v(・∀・*)

2017年「トリプルX:再起動」ではアデル役で


緑髪のスナイパー役が印象的でした(*^-^*)ゞ



2017年「ジョンウィック2」でもアレス役で好演!





2018年公開の巨大サメ映画「Meg」にも登場しますw
楽しみなのです(☆☆)  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)女優シリーズ