< 2019年01月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
お問い合わせ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2019年01月09日

鴨なんばん

めっきり寒くなったのでランチは温かい食べ物を求めてしまいます。
美味しいお蕎麦屋さんを教えていただて、去年から「鴨なんばん」にはまってしまいました。v(・∀・*)


福島にあるコチラのお店は門構えからして上品でシッカリとしています。
古民家を改築したという店内は立派な天井の梁と、1階から2階の吹抜けの天窓の木漏れ日が印象的でした。


「鴨なんばん」は身体に沁みとおる美味さです。(*´∇`*)ホクホクします。
蕎麦は石臼引きの国産蕎麦粉の手打ちで打ち立ての新鮮な蕎麦を頂けます。
お汁に絡めてズズズと吸い上げた時にほのかに香るゆずの香りが良い(^^♪


そして、河内鴨が美味い!(☆☆)歯ごたえがあり肉の旨みが出汁と合う。
添えたネギと交互にいただくと焼いたネギの甘みと鴨の濃い肉の味が口の中で交じり合って、とても美味です。

そして、ふと(??)
鴨なんばんの「南蛮」ってなんだろ?思って調べてみました(^o^)v
昔、南蛮人がネギを好んで食べていたようで
そこから「ネギ」の事を「南蛮」と呼ぶ様になったそうです。

また、こんな説もありました。大阪の難波がネギの産地で「カレー南蛮」を
「カレー難波」と呼んでいた為。等言われていたようです。f(^^;

じゃあ?「南蛮」と言う言葉はどの様に出来たのか?
もともとは中国で使われていたのが元のようで、
昔、中国で自分達の回りの国や人はみんな野蛮だ!と言う考えがありました。
その中で自分達に従わない南の方角の民族を「南蛮」と呼んだのが始まりだそうです。

当初は差別用語で使われていた「南蛮」ですが
16世紀にタイ、ベトナム、フィリピンやオランダ、ポルトガル、スペインなどと貿易が始まると
「南蛮」は外来物を意味する言葉に変わっていきます。
異国風の(異国から来た)と言う意味に変化し、珍しい物を意味する言葉になります。

また、インド料理やタイ料理、スベイン料理など外来の洋料理も「南蛮料理」と呼ばれ
ついには外国人を「南蛮人」と呼ぶようになりました。
蕎麦屋さんで○○南蛮が登場するのは文明年間(1804~18)です。
馬喰町にあった「笹屋」さんが鴨南蛮を始めたそうです。ネギを南蛮と呼んだ事で鴨南蛮が誕生\(^o^)/

明治42年には大阪でカレー南蛮が登場します。
ただ、大阪では人気だったものの東京ではなかなか人気が出なかったようです。
東京でカレー南蛮が食べられ始めるのは大正3、4年頃になってからです。

そして現在。v(・∀・*)
今も、鴨南蛮、カレー南蛮、肉南蛮などあります。
大昔に誕生した南蛮メニューが今もまだ食べられています。

そんな歴史を(*^-^*)感じながら「南蛮」料理をいただきます♪


藤乃のランチメニューを制覇したら夜に鴨鍋を食べに行きたいのです。
ご興味ある方は是非どうぞヽ(*´▽)ノ♪お昼は閉店間際に行くと空いてますよ♪

藤乃
http://www.fuji-no.jp/




同じカテゴリー(店舗紹介)の記事画像
MUC COFFEE ROASTERS
太陽の塔ロボ
新春!ボドゲ会v(・∀・*)
ヒーリングサロンSAKURA
12月の♪お誕生日会でした。
12月のヽ(*´▽)ノ♪お誕生日会
Modern Military Meeting
Shooting Range HIDEOUT 2周年 完
同じカテゴリー(店舗紹介)の記事
 MUC COFFEE ROASTERS (2019-01-12 09:00)
 太陽の塔ロボ (2019-01-10 00:00)
 新春!ボドゲ会v(・∀・*) (2019-01-07 00:00)
 ヒーリングサロンSAKURA (2019-01-06 00:00)
 12月の♪お誕生日会でした。 (2018-12-19 00:00)
 12月のヽ(*´▽)ノ♪お誕生日会 (2018-12-18 00:00)
 Modern Military Meeting (2018-12-17 00:00)
 Shooting Range HIDEOUT 2周年 完 (2018-12-16 14:00)

Posted by G-SVG@West Side at 00:00│Comments(0)店舗紹介食レポ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。