< 2018年09>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
お問い合わせ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2018年09月30日

亜人



亜人は、桜井画門による日本の漫画作品です。
2017年「亜人」が実写化されて先日鑑賞してみました。


あらすじ
病気の妹を救うために研修医となった永井圭。
彼は突然の交通事故により死亡するがその直後に生き返る。
不死身の存在「亜人」であることが発覚した圭は政府によって捕獲され、
非人道的な実験のモルモットにされてしまう。


そんな圭の前に亜人最凶のテロリストである佐藤が出現、
実験施設から圭を救出する。だが、佐藤の思想に共感出来ない圭は、
やがて佐藤と敵対することになって行く。
不死身の存在「亜人」同士の生存を賭けた戦いが今、始まろうとしていた。


佐藤建と綾野剛の競演でヽ(*´▽)ノ♪不死身の存在「亜人」をどう演じるのか?
「亜人」の表現はどんな感じになるのか?とても興味深っかたのです♪


実写化に当たって、主人公の年齢引き上げに伴う多少の設定変更があるけど、
原作のストーリーやエピソードは忠実に映像化されてます。
また、原作で印象に残るシーンやセリフも見事に再現されています。


この映画は原作読んでなくても、読んでても楽しめるし、
亜人が特殊能力で生み出す「IBM」という分身的存在の破壊力やスピードや
佐藤建と綾野剛や他のキャスト含めアクションや「ガンカタ」並みの銃撃戦がむっちゃ良かったですv(・∀・*)音楽も良いw


原作押しの方には佐藤建演じる圭が物足りなく感じるのではないかな?
でも、そんな事より!綾野剛演じる佐藤が映画が進む事に魅力が増して(☆☆)目が離せない。
原作に比べて若いけど、そこを補ってストイックな肉体改造に変身した綾野剛の演技が素晴らしい!


シーンによっては完全にギャグとしか思えない演技やセリフもあり
映画を見終わってみれば綾野剛の魅力にドハマリでしたヽ(*´▽)ノ♪是非エンディングまで見て下さい!

お暇な人はどうぞ♪お勧めです(*´∇`*)
亜人公式サイト
http://ajin-movie.com/
  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)映画/TV店舗紹介