公式スポンサー
< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
お問い合わせ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2018年06月30日

DUNKIRK

DUNKIRKはクリストファー・ノーラン監督・脚本・製作による2017年の戦争映画。
第二次世界大戦のダンケルク大撤退が描かれており、イギリス、オランダ、フランス、アメリカ合衆国の4カ国合作映画です。


ダンケルクの戦いは第二次世界大戦の西部戦線における戦闘の一つ。
ドイツ軍のフランス侵攻の1940年5月24日から6月4日の間に起こった戦闘である。
追い詰められた英仏軍は、この戦闘でドイツ軍の攻勢を防ぎながら、
輸送船の他に小型艇、駆逐艦、民間船などすべてを動員して、
イギリス本国に向けて40万人の将兵を脱出させる作戦を実行した。
(WIKより抜粋)


映画は異なる三つの視点が交差するような形で描かれていて、
「ダンケルクでドイツ兵から追い詰められている兵士達の一週間」
「ダンケルクに助けに行く民間の船乗り達の一日」
「イギリスからダンケルクへ向かう戦闘機乗り達の一時間」


クリストファー・ノーラン監督特有の時間軸をズラした戦争の追体験映画に仕上がっています。(*^^*)


私はこの映画の良さが良くわからず感動しなかったのですが(^^;)
時間軸が故意的にズラされているだけでなく、その時間をどういう視点で見るのかも変えられていて個人的に重みがあって辛い映画でした。(><)


圧巻なのはIMAXカメラを搭載した実機を実際に飛ばした空中戦で
スピットファイア(イギリス)とメッサーシュミット(ドイツ)の
プロペラ機の手に汗握る空中戦が新鮮で良かったです。(^∇^)ノ




関西女子サバゲ部公式スポンサー






同じカテゴリー(映画/TV)の記事画像
殺陣
A Cure for Wellness
IT
Memphis Belle
1週間フレンズ
Alien: Covenant
DARK STAR H・R・ギーガーの世界
The Girl with All the Gifts
同じカテゴリー(映画/TV)の記事
 殺陣 (2018-09-06 00:00)
 A Cure for Wellness (2018-08-31 00:00)
 IT (2018-08-27 00:00)
 Memphis Belle (2018-08-11 00:00)
 1週間フレンズ (2018-08-09 00:00)
 Alien: Covenant (2018-07-28 00:00)
 DARK STAR H・R・ギーガーの世界 (2018-07-24 00:00)
 The Girl with All the Gifts (2018-07-08 00:00)

Posted by G-SVG@West Side at 00:00│Comments(0)映画/TV
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。