公式スポンサー
< 2018年06>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
お問い合わせ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2018年06月30日

DUNKIRK

DUNKIRKはクリストファー・ノーラン監督・脚本・製作による2017年の戦争映画。
第二次世界大戦のダンケルク大撤退が描かれており、イギリス、オランダ、フランス、アメリカ合衆国の4カ国合作映画です。


ダンケルクの戦いは第二次世界大戦の西部戦線における戦闘の一つ。
ドイツ軍のフランス侵攻の1940年5月24日から6月4日の間に起こった戦闘である。
追い詰められた英仏軍は、この戦闘でドイツ軍の攻勢を防ぎながら、
輸送船の他に小型艇、駆逐艦、民間船などすべてを動員して、
イギリス本国に向けて40万人の将兵を脱出させる作戦を実行した。
(WIKより抜粋)


映画は異なる三つの視点が交差するような形で描かれていて、
「ダンケルクでドイツ兵から追い詰められている兵士達の一週間」
「ダンケルクに助けに行く民間の船乗り達の一日」
「イギリスからダンケルクへ向かう戦闘機乗り達の一時間」


クリストファー・ノーラン監督特有の時間軸をズラした戦争の追体験映画に仕上がっています。(*^^*)


私はこの映画の良さが良くわからず感動しなかったのですが(^^;)
時間軸が故意的にズラされているだけでなく、その時間をどういう視点で見るのかも変えられていて個人的に重みがあって辛い映画でした。(><)


圧巻なのはIMAXカメラを搭載した実機を実際に飛ばした空中戦で
スピットファイア(イギリス)とメッサーシュミット(ドイツ)の
プロペラ機の手に汗握る空中戦が新鮮で良かったです。(^∇^)ノ




関西女子サバゲ部公式スポンサー

  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)映画/TV

2018年06月29日

PORTRAIT 3

レオちゃんのお友達による日常ショットです。

抹茶スイ―ツ前にo(^o^)oワクワク可愛いですね♪



足湯気持ち良さげ(^^♪気の合う仲間で卒業旅行の間に20歳になったそうです♪


浴衣良いなぁ〜またビアガーデン浴衣祭りとか有馬温泉ツアーとかお食事会とか企画したい♪


ポニーテールも良いですね(*´ω`*)また皆でケーキバイキング会を開催したいなと思いました。


レオちゃんはモデル時と日常とのギャップが良いなと思います。
コンセプトを固めて成りきるというのは良い作品を作る為には必要不可欠ですね。(^^♪

こちらはまた違う写真家さん達でミリタリ―
ツナギショット
http://gsvgws.militaryblog.jp/e889434.html
http://gsvgws.militaryblog.jp/e889239.html
http://gsvgws.militaryblog.jp/e889264.html
ミリタリ―雑誌
http://gsvgws.militaryblog.jp/e897898.html
http://gsvgws.militaryblog.jp/e903285.html

また、お写真頂いたらボチボチ掲載して行こうと思います。ヾ(*^。^*)ノ
こちらレオちゃんツイッタ―アカウントです@yu03leo30もしご興味おありでしたら覗いて見て下さい。

関西女子サバゲ部公式スポンサー
  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)日常/キャンプ女子サバ会

2018年06月28日

PORTRAIT 2

河川敷で撮って頂いた写真家さんによるエレガント風レオちゃん。
イメージ変わりますね。(*^^*)


いつもの活発なイメージが一転おしとやかですね(^^♪


自分を上手く見せるポーズは感覚だと思うのでこういう機会を通じて磨いていって欲しい所です。


コチラ違う写真家さん「メイクアップレッスン」も次の段階に進まねば〜(笑)

色々やってみたい事やお話してみたい企業さんなどいるのですが(^_^;)現在多忙なのでボチボチマイペースで生きます。

メイクアップレッスン
http://gsvgws.militaryblog.jp/e909191.html

メイクアップレッスン 2
http://gsvgws.militaryblog.jp/e911321.html

メイクアップレッスン 3
http://gsvgws.militaryblog.jp/e919101.html

メイクアップレッスン 4
http://gsvgws.militaryblog.jp/e919486.html

メイクアップレッスン 5
http://gsvgws.militaryblog.jp/e919690.html

関西女子サバゲ部公式スポンサー
  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)日常/キャンプ女子サバ会

2018年06月27日

PORTRAIT

写真家さんによって被写体のイメージが変わるのが面白いです。(*´∀`)♪


サバゲのレオちゃんモデルのレオちゃん遊んでるレオちゃん色々な表情が見れるのが楽しいです(^^♪

私が撮ると下記のように目力重視で撮れてしまうのですが他の写真家さんだとレオちゃんの違う魅力を惹きだしてくれます。((☆∀☆))


こちらはナチュラルメイクで一連の河川敷での撮影は私が見た事ない表情だなと思います。
また写真家さんによって何が得意とする分野があるので、その時、その時のコンセプトにあった写真家さんを選ばないとと思います。


どういうイメージを打ち出すのか?が面白い所であり難しい所ですね。(^∇^)ノ


まだまだ色々な表情が見れそうで楽しみです♪

関西女子サバゲ部公式スポンサー



  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)日常/キャンプ女子サバ会

2018年06月26日

茅の輪くぐり2018

毎年恒例の「茅の輪くぐり」企業の方も団体さんでくぐっているのを良く見かけます。今年も有志を募ってくぐってヾ(*^。^*)ノお守りを購入。


「茅の輪くぐり」は、毎年6月に行われる神事です。
6月の大祓のことを、夏越の祓(なごしのはらえ)と呼び
正月から半年間のケガレを祓い、残り半年の無病息災を祈願するという意味があります。


新年よりの半年を節目として、日々の安全に感謝し、
その行いを反省し、心身を新ため、残る半年の無病息災、厄除祈願を行う。無事に夏の暑さを乗り越え、元気に何事もなく、無病息災を願うのです。


神社によっては唱える所と唱えないでくぐるだけでもOKの所があるようです。


ご興味のある方は6/20〜6/30まで各神社で神事を行っていますので
お出かけくださいませ(´∀`*)




関西女子サバゲ部公式スポンサー
  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)イベント日常/キャンプ

2018年06月25日

気になる(^∇^)ノイベント

日にち残り僅かなイベントから気になるイベントまで!


ジブリの大博覧会
http://www.ytv.co.jp/ghibli-expo/



大阪城リアル謎説き
http://nazoxnazo.com/osaka_castle5/



「メモリーボックス」
http://www.technonaazo.com/ivent/boxre/index.html



リアル脱出ゲーム×名探偵コナン
http://realdgame.jp/conan2018/

謎説き多めですがビアガーデンやスイーツ系も気になってたりします(^^♪

関西女子サバゲ部公式スポンサー
  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)イベント店舗紹介

2018年06月24日

SNIPER

邦題:山猫は眠らない 原題:Sniper 1993年公開のアメリカのアクション映画です。トム・ベレンジャーとビリー・ゼインがパナマで暗殺任務にあたるアメリカ軍の狙撃兵を演じています。WOWOWで1〜7まで撮ったのですが実は8もあるそうです。しかし回を追うごとに駄作感が増していきます。個人的にお勧めは1のみ。ご興味ある方は是非見て下さい。(^∇^)ノ


あらすじ
トーマス・ベケットはアメリカ海兵隊のベテラン狙撃兵。
過去の任務遂行中に相棒である観測手を何人も失ってきた。
今回、南米のパナマの国境近くのジャングルでワシントンからの指令を受け極秘任務を遂行する彼のもとにパナマの麻薬王オチョアとアルバレス将軍を消し去るという任務を受けた。自分とは対照的に経験の浅いエリート志望のリチャード・ミラーと組むことになるが・・・


この作品が好きなのはフェイスペイントやリ―フ迷彩・ウッドランド迷彩やギリースーツといった戦争映画で重要な迷彩や擬態・武器と二人の持つ異なった背景から生まれる任務に対する姿勢の相違。
そこから生じる対立と師弟関係が育まれていく過程が良いなと思います。


ベテラン狙撃手のベケットと若手のミラーの迷彩服が違うという所も演出が上手いなあと思う点です。ベケットは帽子とジャケットがリーフ迷彩でズボンはウッドランド迷彩。この銃袋は持ち運びも含め使いにくそうでした。(^_^;)


以前にも書きましたがパターン違いの装備品を着用している=歴戦の兵士という演出が上手いと思います。(*´∀`)♪ウッドランド好きとしても外せない映画です♪

M81 Woodland
http://gsvgws.militaryblog.jp/e705301.html



それと面白いなと思った所は序盤でベケットの相棒が狙撃されて死んでしまうのですがベケットは手首の内側に腕時計をはめています。


この時計欲しくて探しましたヾ(*^。^*)ノCASIOのコレかな?


ヘリに乗り込んでからを良く観察していると手首外側のバンド部分の金具にODのテープを貼って反射光対策をしています。


この対策から見て取れるようにベケットという人物は用心深いベテランの狙撃兵であると考察出来ます。
脚本的に敵側の傭兵狙撃手となっているデシルバという不気味な男の登場も見事で、


ベケットの手の内を知り尽くしている且つての弟子に付け狙われる恐怖感もよく描けてるなと思いました。

「ONE SHOT、ONE KILL」
ベケットのセリフに任務完遂のプライドの高さが見え隠れします。


南米パナマの密林地帯でギリースーツの効果的な演出が素晴らしかったです。(*^-^*)ゞ


物語終盤の農園に偽装された麻薬王のアジトに二手に別れ忍び込むみ


ギリースーツの移動で犬の嗅覚を混乱させる為のシ―ンはΣ( ̄□ ̄;)!!ドキドキします。


終盤ミラーを守ろうとベケットは敵に捕まり拷問を受けるのですがミラーが助けに行くシーン(ノ゚ο゚)ノ
ミラーも戦士に成長してファイスペイントで凄みが出てカッコ良かったです。



今見ても見劣りしないので是非「1」お勧めです。ヾ(*^。^*)ノ

関西女子サバゲ部公式スポンサー
  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(2)映画/TV

2018年06月23日

オリジナル 3点式幅広ライフルスリング

先日、装備屋さんのカタログ撮影にライカンと一緒に行きました。
その時に撮影した
「AGGRESSOR オリジナル 3点式幅広ライフルスリング」のご紹介です。(^-^)v
3POINT WIDE RIFLE SLING / AGGRESSOR ORIGINAL


陸自の普通科連隊の隊員の意見を取り入れながら試作を重ね製作されました。
生産は全て国内の工場で熟練縫製工が少数生産を行っており通常の負い紐よりも幅広で行軍や野外演習等での肩への負担が軽減されます。
3点式は片手で操作して伸縮・伸張が容易に行えます。


銃への取り付けは、HKフックとパラコードの組み合わせですので、ほぼどのような形状のスィベルでも使用可能です。
(安全のため可能であればHKフックを直接使用をお勧め致します。)
89式小銃,64式小銃,LAM,84mm等の携行火器全般に使用可能です。


本体は50mm幅の幅広本体ですが、前部後部根本は25mmに絞ってあるので自由度は高く、可動域も大きいです。
長さの調整は手袋を装着した状態でも容易に片手で調整可能。


素材はMILSPEC素材を使用し、強度も十分な素材を使用しております。
材質/CRYE純正マルチカム純正ジャガード織りポリエチレンウェビング/MIL-SPEC ナイロンウェビング
部材/MILL-SPECの輸入部材使用 / ITW 製金具使用 縫製/MADE in JAPAN
サイズ/850mm(最小伸縮時) 1050mm(最大伸張時)

詳細はこちらご覧下さい。(*^-^*)ゞ商品ページに飛べます♪
http://aggressor-group.jp/products/detail.php?product_id=1740

関西女子サバゲ部公式スポンサー
  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)店舗紹介パッチ/装備

2018年06月22日

500

先日3月に20才になったレオちゃん連れて久々Cinquecentoへ行きました。ヾ(*^。^*)ノなんとなく親子に見える二人♪


キャッシュオンでカクテルの種類が豊富な素敵バーです。やっと3人一緒に呑める幸せ(*´ω`*)


この日は打ち合わせ後に3人で軽く呑みに行きました。(^∇^)ノ 


ここ最近(^^;)立て込んでたので、ちょっと息抜き出来て良かったです♪


興味ある方はどうぞヽ(*´▽)ノ♪
色んな人種が集まって来るので楽しいですよ。

Cinquecento
https://www.hotpepper.jp/strJ000722874/

関西女子サバゲ部公式スポンサー
  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)店舗紹介

2018年06月21日

Free Fireヽ(*´▽)ノ♪

「Free Fire」は 2016年にイギリスで製作されたアクション・コメディ映画です♪コメディあまり見ないのですがお勧めされたので見て見ました。ヾ(*^。^*)ノ面白かったです!


あらすじ
ある夜、ボストンの郊外にある倉庫で取引が行われることになった。
IRAの構成員と武器の密売人との間での取引に仲介人も参加し、
もめ事を起こさず、素早くことを済ませようとする一同。


しかし、互いのメンバーに、個人的な確執を持ったものがいた事で
事態は思わぬ方向へと展開し倉庫の中で銃弾が飛び交う修羅場が展開される。
紅一点の女ギャング、ジャスティンを演じるのはブリー・ラーソン


むっちゃ楽しいお馬鹿映画見た感が良かったです(^∇^)ノ
映画の殆どが銃撃戦です。ノリはフロムダスクティルドーンぽい展開が読め無くて面白い♪テーマ曲が渋いし衣装も70年代の感じがいい味出てます。結構俳優陣も豪華なのです♪


登場人物も其々に個性的でキャラが立っていてわかりやすい。銃も色々出て来て楽しいです♪リボルバー最高!(*´∀`)♪
どの人物も現場から性格と特徴が説明なしで描かれているというのも素晴らしい。2016年・第41回トロント国際映画祭「ミッドナイト・マッドネス部門」で最高賞にあたる観客賞を受賞しています。

コレは是非お勧めですヾ(*^。^*)ノ 

関西女子サバゲ部公式スポンサー
  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)映画/TV