公式スポンサー
< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最近の記事
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
お問い合わせ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2018年01月09日

スウェーデン映画

先日見たスウェーデン映画は
邦題「神の手 血塗られた儀式 」は2016年の映画です。
原題「Vilsen」は迷いかな?「Ave Materia」というタイトルが象徴的で
Aveは「さようなら」Materiaは「物質」物理的な制約を超えること?
すなわち既成概念に囚われず自由意志で真摯に生きるという事でしょうか?


邦題より原題の意味に近い気がします。

あらすじ
カルト集団による連続猟奇殺人事件が発生しその解明に
幼少時代に神父の父を失ったガブリエラ(女性)が協力する。

中々わかりづらい濃厚な映画ですw
スウェーデンで作られた緊迫感のある犯罪サスペンスホラーで
序盤〜中盤の作り込みが素晴らしく面白いのに
終盤は驚くほどチープな展開でビックリします。(^^;)

好きなスウェーデン映画は
スウェーデン人作家スティーグ・ラーソンの推理小説を原作にした映画、
『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』原作は三部構成となっており見ごたえ充分でした。


「ドラゴン・タトゥーの女」「火と戯れる女」
「眠れる女と狂卓の騎士」から成る三部作


2011年には「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」の
デビッド・フィンチャー監督がハリウッドでも
『ドラゴン・タトゥーの女』として映画化されました。


ドラゴン・タトゥーの女 過去記事はコチラ
http://gsvgws.militaryblog.jp/e579078.html
http://gsvgws.militaryblog.jp/e735791.html

ハリウッドで「ドラゴン・タトゥーの女」の続編が製作されていて
2018年公開とか?配役もゴロっと変わるのです(^^;)
「The Girl in the Spider's Web(原題)」に、
英女優クレア・フォイの主演が正式決定との事。
フォイは主人公リスベット・サランデル役を演じます。


個人的にイメージが違う気がするのですが(^^;)
監督が2016年「DON'T BREATHE 」フェデ・アルバレス という事で


Don't Breathe過去記事
http://gsvgws.militaryblog.jp/e830086.html
少し期待(´∀`*)どうなるのか?楽しみな所です。


  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)映画