公式スポンサー
< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
お問い合わせ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2018年06月23日

オリジナル 3点式幅広ライフルスリング

先日、装備屋さんのカタログ撮影にライカンと一緒に行きました。
その時に撮影した
「AGGRESSOR オリジナル 3点式幅広ライフルスリング」のご紹介です。(^-^)v
3POINT WIDE RIFLE SLING / AGGRESSOR ORIGINAL


陸自の普通科連隊の隊員の意見を取り入れながら試作を重ね製作されました。
生産は全て国内の工場で熟練縫製工が少数生産を行っており通常の負い紐よりも幅広で行軍や野外演習等での肩への負担が軽減されます。
3点式は片手で操作して伸縮・伸張が容易に行えます。


銃への取り付けは、HKフックとパラコードの組み合わせですので、ほぼどのような形状のスィベルでも使用可能です。
(安全のため可能であればHKフックを直接使用をお勧め致します。)
89式小銃,64式小銃,LAM,84mm等の携行火器全般に使用可能です。


本体は50mm幅の幅広本体ですが、前部後部根本は25mmに絞ってあるので自由度は高く、可動域も大きいです。
長さの調整は手袋を装着した状態でも容易に片手で調整可能。


素材はMILSPEC素材を使用し、強度も十分な素材を使用しております。
材質/CRYE純正マルチカム純正ジャガード織りポリエチレンウェビング/MIL-SPEC ナイロンウェビング
部材/MILL-SPECの輸入部材使用 / ITW 製金具使用 縫製/MADE in JAPAN
サイズ/850mm(最小伸縮時) 1050mm(最大伸張時)

詳細はこちらご覧下さい。(*^-^*)ゞ商品ページに飛べます♪
http://aggressor-group.jp/products/detail.php?product_id=1740

関西女子サバゲ部公式スポンサー
  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)店舗紹介パッチ/装備

2018年05月30日

撮影でした 完

装備屋さんの商品撮影に同行させていただきましたヾ(*^。^*)ノ


撮影後、汗だくになっていたので初!「金の湯」に行きました。最近は外国人の観光客も多いので入れ墨もOKの温泉です。
金の湯は凄い色でΣ( ̄□ ̄;)!!金色に見えなくもない?色んな効能もあるそうです。(^-^)v

金の湯
http://arimaspa-kingin.jp/
銀の湯もあるので機会があれば行ってみたいです。


お風呂上がりの牛乳ヾ(*^。^*)ノうまーです♪コーヒー牛乳やフルーツ牛乳もありました。


お土産にポピュラーと聞いて炭酸煎餅買ってみました。初めて食べました。
炭酸煎餅にもΣ( ̄□ ̄;)!!いろいろな種類がありました。


お肉屋さんのコロッケ熱々でむっちゃ美味かったです♪


揚げたてで、甘くてホクホクの衣がサクサクして中はジューシーなコロッケでしたヾ(*^。^*)ノ


かりんと饅頭も初めて食べました(^^♪
皮はパリッとかため、餡はこし餡で美味しかったです(*´∇`*)


ちょっと観光気分も味わえて大満足な一日ありがとうございました!(^∇^)ノ

  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)店舗紹介パッチ/装備

2018年05月29日

撮影でした 4

AGGRESSOR-GROUP(装備屋さん)のカタログ撮影の合間に少しブログ用に撮らせてもらいました。(^∇^)ノ


ここ最近ウッドランドやカミースのイメージが強かったので、
正直ライカンの自衛隊迷彩姿が初めてで最初は違和感があったのですが
撮影している間に見慣れて来ました(≧∇≦)


こうして撮影してみると自衛隊迷彩というのは日本の風土に適した迷彩なのだなと改めて(*´ω`*)感心してしまいました。


フィールドで遊んでいると(^^;)ついつい迷彩効果など気にしないのですが、この日は陸自迷彩の力を感じました。


カタログの出来上がりが楽しみです(^^♪


次は完結 o(▽)o 撮影の後の・・・。


  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)店舗紹介パッチ/装備

2018年05月28日

撮影でした 3

商品の着用イメージなども撮るので様々なポーズと商品の組合わせをしました。


初めての体験だったので暑かったですが楽しかったです。
私はレフ板のコツを(*´∀`)♪習得しました♪


パーツ事に撮影するのは結構、傍から見て居ると面白いです。
装備屋さんが的確に指示してくれました「はい。胸張って」


こんな感じに万歳しての撮影もありましたヽ(*´▽)ノ♪
着用感大事ですw「はい、脇空けて」


「後ろ向いて」


フェィスペイントしてからのヘルメット着用はかなり汗だく感が増していました。


シートベルトの技術を利用し出来た3点スリングの撮影が(^∇^)ノ結構長かったような気がします。
2点にしたり3点にしたりがスムーズに行えます。


ライカンも炎天下フル装備でかなり暑く大変そうでしたが、休憩を挟みながら和気藹々の撮影でした。(・∀・)ノ






  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)店舗紹介パッチ/装備

2018年05月27日

撮影でした 2

今回は装備屋さんの商品のカタログ撮影に同行させていただきました。
当日の装備一式全て装備屋さんで用意していただきました。(^∇^)ノ


実際に装備を装着して撮影という流れで現地でフル装備装着。
最初はフェイスペイント無しで撮影しました。


撮影前に千僧駐屯地創設67周年記念行事で本物の自衛隊さんを見れて良かったです。


ライカンも装備の撮影が初めてみたいで頑張っていました。(^^ゞ


この日の気温は28度で晴天でした。ヘルメットかぶった時点で汗だくに、
この髪型には(ジャーヘッド)Jarhead意味があると教えてもらいました。v(・∀・*)

頭頂部に残した頭髪はヘルメットのライナーとのスレを和らげ、刈り上げた側頭部は通気性を確保出来てるとの感想が聞けて「なるほど」(*´∀`)と思いました。



  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)武器庫シリーズ店舗紹介パッチ/装備

2018年05月26日

撮影でした(*^▽^)/

先日、装備屋さんの商品撮影にライカンと同行してきました(^∇^)ノ


私の役割は(*^-^*)ゞ 主にレフ板持ちと雑用とブログ用撮影です。装備屋さんに塗装され中のライカンこういうのセンスいりそう♪
フェイスペイントはあまり馴染みが無いのですが難しそうです。(^_^;)


4色を上手く組合わせていくのですね(・∀・*)
大手化粧品メーカーのカネボウさんのドーラン!お肌も安心で良いですねヾ(*^。^*)ノ


写真を整理してボチボチアップしていきます♪

  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)店舗紹介パッチ/装備

2018年05月23日

RAISEヽ(゚∀゚)ノ



以前ノーズアートについて記事を書いていた時にこの「RAISE」という漫画を知って探していたのですが
一向に見つからず、友人が見付けてくれましたヾ(*^。^*)ノむっちゃ嬉しくて感謝感激です♬状態もとても良いです(^^♪


2月頃からずーと探し続けてた漫画
http://gsvgws.militaryblog.jp/e904058.html


ノーズアート(英語:Nose Art)とは、航空機(主に軍用機)の機体に描かれた様々な絵画、機体の愛称などを指します。
Nose Art
http://gsvgws.militaryblog.jp/e902648.html
http://gsvgws.militaryblog.jp/e902680.html
現代のNose Art
http://gsvgws.militaryblog.jp/e902813.html

「RAISE」は1943年、第二次世界大戦最中の欧州西部戦線、イギリス本土に展開し対独爆撃任務に就く
アメリカ陸軍航空隊所属の重爆撃機B-17「プリズン・レディ」とその乗組員たちの戦いを描いています。

漫画は新谷かおる氏の作品にたびたび登場しているキャラクターが居て読んでいて楽しいです。ヾ(´▽`*)ゝ
イギリス情報部のバーンズ少佐やコミックス1巻にゲストキャラクターとして登場する「シルバーゴースト」のアーノルド機長は、
「ALICE12」では民間貨物機のモーガン機長や


「クレオパトラD.C.」


「砂の薔薇」で違う配役で登場しています。


Desert Rose
http://gsvgws.militaryblog.jp/e705854.html

「RAISE」はポーカーで賭け金を吊り上げることを指し爆弾の投弾開始の際のスタンレー機長の掛け声となっています。
プリズンレディはB-17の愛称でノーズアートには、横縞の囚人服を着て、足首に鉄鎖と鉄球を付けた女性が描かれています。


主人公のスタンレーをはじめ、この機体の搭乗クルー全員が命令無視・上官反抗等のトラブルを起こしており、
軍法会議で銃殺刑の回避を条件として、爆撃任務に就き続けることとなった懲罰部隊です。
当時、新谷かおる氏も公認のプラモデルもあったそうです。


プリズンレディとても可愛いです(^^♪
ジックリ読みます!
ありがとうございます(*^-^*)ゞ

  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)漫画/アニメ/本パッチ/装備

2018年03月03日

ヘイロー・スポーツ



先日の定例会にて、脳の潜在能力を解き放つ
米軍トップチーム導入「能力覚醒ヘッドセット」
Halo Sport が持ち込まれていたので、
当日参加の数名と共にライカンも試させて貰いました。
ヽ(゚∀゚)ノ


先行して試した人々は
『斜め後ろまで視界が広がった感じ』や
『索敵、発見、射撃の一連の動作が早くなった気がする』とか色々と感想に個人差はあるようですが、ライカンはどう変化したのか…?
いわく『両手の感覚が何かいつもと違うかも…。』との事。

続いて私とレオちゃんも試したかったけど、
端末のバッテリー切れで叶いませんでした(><)


詳しい事はミリブロNewsさんで取り扱われているので
Halo Sport 下記公式ぺージと合わせてご覧ください。(^o^)v

Halo Sport
http://halosport.jp/

ミリブロNews
米軍トップチーム導入の「能力覚醒ヘッドセット」の実力は?田村装備開発協力『ヘイロー・スポーツ』検証実験
http://news.militaryblog.jp/web/Halo-Sports-Tamura-TGD-Report.html

公式スポンサー
  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)あのとき…実は店舗紹介パッチ/装備

2018年01月31日

MultiCam Black

装備屋さんに一式装備お借りしたので序でにレオちゃんの撮影。
BDUはマルチカムブラック でした。
この時のお題は私設特殊部隊系『黒装備』でした。


K君の車両で記念撮影ヽ(゚∀゚)ノ色々貸して下さるので
持ったり触ったりして楽しんでました。


車両の中にあったヘッドセットつけてみたりw


運転席へ上がるのが結構必死だった様子
タイヤが大きくてゴツイ!


上がれた感あるある(´∀`*)こういうの乗った事無いから楽しそうでした♪
「大丈夫かぁ?」な手が・・・。


乗れた!ヾ(*^。^*)ノ


最初表情が硬かったけど皆が笑わせてくれるので
和んだ雰囲気で撮影出来ました♪


また、他の女子にも機会を作って様々な戦闘服や銃を
触ったり撃ってみたり着てもらったりして
写真撮りたいなと思いました。\(^o^)/



  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)女子サバ会パッチ/装備

2018年01月27日

Nose Art 完

日本でも人気を博したA-2フライトジャケット
日本ではトップガン映画の影響があったようです。
しかし、トムクルーズが着用していたフライトジャケットはG-1
A-2と違いは何だろ?思って調べたら(??)


A-1は第2次大戦の頃から使用されているもので、
当時の米軍には「Air Force(空軍)」が無く
陸軍と海軍がそれぞれ航空部隊を持っていて、
機体や装備は別々の物を装備していたそうです。


なので、A-1は陸軍、G-1は海軍のフライトジャケットです。
A-1のほとんどは馬革ジャケットで全体的にタイトな作り。
ポケットのフラップや襟先の裏にはスナップボタンがあります。

A-2型飛行用ジャケットは、アメリカ陸軍航空隊により、
1927年に採用されたA-1型飛行用ジャケットの後継として
制式化されました。ヽ(゚∀゚)ノ


G-1は第2次大戦後の物で背中の切り返しや腕の後ろの
脇のマチはなく一枚皮です。
ボア付きですが取り外し出来ません。ボアは古いものは
本物のムートンですが70年代になると人工ムートンになります。


第2次大戦中のプロペラの飛行機は機密性も高くなかったのと
上空は地上より気温が低いのでコクピットの中は寒かったので、
ジャケットが開発されたそうです。


Type A-2 leather flight jacketは第二次世界大戦中の
アメリカ陸軍飛行兵に着用された軍用フライトジャケット。
飛行兵達は自らのジャケットの背中をNose Artで
飾る事が多かったようです。


AVIREXのA-2フライトジャケットも第二次世界大戦中 Nose Artが
良い味だしてますね当時は多くあったんですね。(*^-^*)ゞ


今でも充分カッコ良いと思います。
32年経った今年「トップガン2」も製作されるらしぃですし。
またフライトジャケットが流行るかも知れませんね(´∀`*)

  


Posted by G-SVG@West Side at 00:00Comments(0)映画/TVパッチ/装備